ホームラインナップDiarioシリーズ> ディアリオ ポップ エレベーティング 3列シート仕様[Type-2]

Diario Van
【4ナンバー登録】
Pop
【8ナンバー登録】
Wide Van
【1ナンバー登録】
Wide Pop
【8ナンバー登録】
CARAVAN Type-1 Type-1 Type-2 - - - -
HIACE  Type-1 Type-1 Type-2 Type-1 Type-2 Type-1 Type-2
 -  EL Type-1 EL Type-2   -  -  -  -



モデル名称 ディアリオ ポップ EL タイプ-2 (3列シート仕様)
ベース車両 トヨタ ハイエース ロング 標準幅 エレベーティングルーフ GLパッケージ
ボディーサイズ 全長:4,695mm×全幅:1,695mm×全高:2,130mm
エンジン 2.0Lガソリン(2WD)/2.8Lディーゼルターボ(2WD/4WD)
ミッション 6速オートマチック
乗車定員 7名
就寝目安 6名
登録区分 キャンピング車
登録ナンバー 8ナンバー
自動車税 ガソリン車:31,600円(年額)
ディーゼル車:40,000円(年額)

■Diario Pop (Type-2)

「Diario Pop EL(ディアリオ・ポップ EL)」は、ルーフテント&ロフトベッドを備えたエレベーティングルーフを搭載しルーフを上げた時の室内高は、均一に1900mmとなりモバイルオフィスや、ワーケーションにもお使いやすくなっております。全高はポップアップルーフ車よりも若干高い2130mmになります。
ご要望があれば、オプションにてローダウンを行うことにより、全高2100mmにすることもできます。

室内のレイアウトは、高い人気を誇るシンプルな車中泊モデル「Van Revolution」シリーズの多人数乗車可能な3列シート搭載モデル「Type-2」の基本レイアウトを継承し、長距離ドライブでも搭乗者への負担が少ない前向き乗車ができる上、架装座席に高価な日本国内生産の「i-seat REVO B型」を採用して架装座席全席に安全性の高い3点式シートベルトを装備しています。
また、スーパーロングシートスライドレールをフロア内部にビルトイン設置することにより、最新のミニバンにも引けを取らない多彩なシートアレンジを可能にしました。

「Diario」シリーズでは評価の高い充実のキャンピング装備を標準搭載しています。
雪国新潟上越産である利点を活かした「雪国断熱加工&フルトリム」は、勿論のこと、さらに室内の快適性を高める「べバスト製FF燃焼式ヒーター」を標準装備していますので、寒い季節でも室内はぽかぽかです。
電装設備は、「140Wソーラーパネル&チャージコントローラー」や、「2000Wインバーター(矩形波)」、「バッテリーチャージャー」、「AC100Vコンセント」、「DC12Vソケット」、「USBポート」を標準装備しているので、電気設備の心配も最小限に留めることができます。また「電気冷蔵庫」、「電子レンジ」、「LEDシーリングライト」なども標準装備。このクラスのバンコンバージョンキャンピングカーでは、オプション設備として扱われる人気の装備を標準装備しているのでご購入の際にオプションで悩まされることもありません。

「Diario Pop」は、キャンピングカー初心者からベテランユーザーまで満足してお使い頂けます。



■ドライビングモード

■リビングモード

■スリーピングモード

- EQUIPMENT -
Photo:Diario Pop NV350 Version


■Pop Up Roof 
ポップアップルーフ
ディアリオ・ポップ ELの特徴的な水平開閉する「エレベーティングルーフ」。 ポップアップルーフを上げると、室内は、1900mmの解放感があふれる空間になります。 テント部四方向には採光性の良いメッシュスクリーンを装備。風通しも良く心地よい時間が過ごせます。
ポップアップ部分のベッドマットを下げると、ロフトベッドになります。大人2名が余裕で就寝できる広くてフラットな空間が広がります。 ロフトベッド使用時の室内も、圧迫感がありません。 160Wクラスのフレキシブルソーラーパネルを標準装備しています。


■Right Cabinet
右側キャビネットの装備
運転席後部からバックドアまでストレートなキャビネットが配されている右側キャビネットは、可能な限りスリム化し、機能的でありながらスッキリとした印象のキャビネットに仕上げてあります。 上蓋式扉を開けると冷蔵庫(左)、シンク(右)が、それぞれ設置してあります。 上蓋式DC冷蔵庫は、庫内容量20Lで、2Lのペットボトルが縦収納できます。
シャワーフォーセット付の丸形シンク。シャワーフォーセットは、引き出して使用することもできます。 シャワーフォーセットを引き出せます。 シンク下扉内には、給水タンク10Lと、排水タンク10Lを設置。
DCソケットと、USBポートを設置。USBポートは、2ポートなので、ご夫婦お二人のスマートホンを同時に充電することができます。AC100Vコンセント。 コンパクトモデルでありながら、きちんとコンビニのお弁当の温めができる庫内容量17Lタイプで、調理モード3段階(200W/500W/700W)切替付きの単機能電子レンジ。 小物入れとしても使える引出式収納。
ディアリオ標準装備の上段用ベッドマットの収納スペース。2段ベッドの上段用ベッドマット(大4枚/小3枚)をスッキリと全てキャビネットの中に収納することができます。 ドイツ製FFヒーターを標準装備。寒い季節でも車内はポッカポッカ。寒さ知らずで快適にお過ごし頂けます。


■Left Cabinet 
左側キャビネットの装備
右キャビネット同様にスッキリとした造形の左側キャビネット内部には、主に電装機器を設置しています。 スライドドア側の扉内は、小物入れとしてお使い頂けるスペースになっております。 中央扉内は主要な電装機器が配置されています。
バックドア側扉は、サブバッテリーの設置スペースになります。※画像はオプションのツインバッテリー仕様ですが標準仕様車は、下段にバッテリーが設置されて、上段は収納スペースとなります。 ソーラーパネル用のチャージコントローラー。


■REVO Seat
(i-seat REVO B型 3点式シートベルト内蔵型バタフライタイプシート)
後部座席に乗車される搭乗者の安全性を高めるため、セカンド席、サード席ともにi-seat REVO B型3点式シートベルト内蔵型シートを標準搭載。 リムジンモード。サードシートを最後部までスライドした状態で足を投げ出して座っても前の座席に届かないほどの広いフットスペース。 日常使用する際に荷物が無ければ、シートをバックドア側に寄せて移動空間を広くすることができます。
セカンド席とサード席を折りたたんでスライドさせることにより大きなラゲッジスペースになります。 約2,000mm以上の広々としたカーゴスペースなので、トランスポーターとしてもお使い頂けます。 左右キャビネットの凹凸がないので、荷物の積み込みも楽にできます。


■Salon
(ダイネットターブル)
セカンドシートを後ろ向き展開してサードシートとの対面対座でのダイネット展開ができます。 レッグスペースはスライド量の調整によって自由にアレンジできます。 テーブルはセカンドシート前部にも設置ができます。


■Bed (ベッド展開)
セカンドシートとサードシートを使ってフルフラットなベッド展開が可能です。ベッドの長さはヘッドレストの有無で1800mm~2300mmまで調整が可能です。(ベッド寸法=最小:1800mm×900mm/最大:2300mm×900mm) 「Van Revolution」シリーズ同等の収納式2段ベッドを標準装備しています。 ベッドサイズは、1800mm×1500mmで大人3名分の就寝面積になります。(※キャンピングカー構造要件では、大人1名分の就寝面積は1800mm×500mmと定義されております。)
スライドシートレールなので、ラゲッジスペースの調整もできます。


             
             
     
    〒943-0865
     新潟県上越市七ヶ所新田485-4
     TEL:025-524-1224
     FAX:025-524-3901
     営業時間:10:00~18:00
     定休日:毎週水曜日
     〒943-0865
    新潟県上越市七ヶ所新田485-4
    TEL:025-527-3365
    FAX:025-524-3901
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:毎週水曜日
     〒920-0065
    石川県金沢市二ツ屋町3-13
    TEL:076-261-2688
    FAX:076-214-5657
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:毎週水曜日
     〒241-0811
    神奈川県横浜市旭区矢指町1850-2
    TEL:045-520-3769
    FAX:045-744-5902
    営業時間:9:00~18:00
    定休日:毎週水曜日
             
vanrevo
 Copyright © Van Revo All rights reserved.